【ニュース】先進的窓リノベ事業の大型補助金、実際にどれくらいお得なの?実例ご紹介

窓リフォームの補助額が過去最大級で注目度の高い先進的窓リノベ事業。当社でもこの補助金を使った窓リフォーム工事が増えてきています。

特に補助金割合の高い内窓設置工事は、工事費に対して補助額が高く設定されており、びっくりするほど安く窓リフォームが出来ます。

内窓設置補助金額(ガラスはLow-E使用)

大:69000円

中:41000円

小:30000円

さて実際にどのくらいお得になるのか、実際のお客様に出した御見積書で計算書を作ってみました。

こちらの大阪市のお客様は、一戸建て全窓23カ所に内窓設置をご希望です。

そのうち浴室のみ補助金の対象外となるため、22か所分の補助額を計算します。

工事の御見積総額は110万円ほど。かなり高額ですよね。

ところが、補助金額がなんと80万円出るのです!するとお客様が実質お支払いいただく額は32万円ほど!約1/3になりました。

これまでの、エコリフォームやこどもみらい補助金で、半分以上が補助されてしまうような高額の補助金はなかったので、これはぜひご利用いただきたい補助金になります。

窓リフォームをすると、冷暖房の効きが良くなり、足元の冷えがかなり改善されます。防音効果も大きく、道路やお隣の音が聞こえなくなったと驚かれます。

窓リフォームは生活の質改善効果が大きいため、これだけの補助金が設定されているのです。

ぜひこの補助金を窓リフォームにお役立てください!補助額予算が終わり次第終了となります。かなり反響が良いため早期終了があり得ますので、お早めに当社にご相談ください。