【その他】摂津市 内窓 現調

1/25 14時~

上田氏同行。

内窓の現調。

4枚建てにするのではなく、2枚建てを2セット、間に連窓方立を使っておさめるようにします。

4枚建てにしないのは、ドアの配列が変わり、クレセントの位置が変わるなどするからです。また、マンションの為、間口が3,800mm以上ある枠の搬入のことも考慮しないといけないと教わりました。

マンションですが、ふかし枠が不要でした。クレセントの干渉もしません。新しいマンションの為、ゆがみやこけもありませんでした。

現調をするにあたり、

・日付 住所 現場名

・採寸時、丁寧に図や数値を記入すること

・自分が見直した時はもちろんの事、工務の方他に見せても理解できるようにしなくてはいけないと教わりました。

今日の現場は、打合せ対象者がいないので、説明不要でしたが、補助金(先進的窓リノベ・こどもエコ住まい支援事業)のことも学んでいきます。

次からは、気を付け心掛けます。